BLOG
2020.2.26

Euphoria ~第一章~ 光を与える者たち

~プロローグ~

松岡です。
先日、いつもお世話になっているお客様から、タンスや机etc...を頂けるとのことで、
レンタカーし、取りに行ってまいりました。
入りたての時に、日用品を山ほど持ってきてくれたお客様です。
今でもあの感動と人の温もりは忘れられません。
このブログは読んでないかもしれませんが、ここでお礼を言いたいです。
いつもありがとうございます。

~第一章~
その後、荷物運びを手伝ってくれた子と「よみうりランド」へ内見しに行きました。
ゴーカートをしたいとのことで、運転して貰いました。
見事な運転さばきで、まるで映画の世界に入りこんだ様でした。

次に、空を飛び、回るブランコに乗りました。
小学生ぶりに乗り、回るたびに時間が戻るようでした。
ウォータースライダー、円盤が回転しながら右へ左へスイングする乗り物、
一気に空へ打ち上がったり、一気に地面へ落下したり、ジェットコースターなど色々試乗し、
どれを買おうか迷いましたが、車で来たことを思い出し、購入に至りませんでした。

ヒーロートレーニングセンターというものを発見し、
ヒーローである身を隠して、トレーニングしました。
良い所まで行ったが、ちょっとしたハプニングで、結果は、、落選。。。
ヒーローは大切な人を守るため、正体を隠すものだ。
落選は当然の結果である。私は大切な人を守り抜いたのだ。

楽しんでいる内に陽は落ちていました。
辺りを見渡すと、周りは綺麗に輝いていた。
とりあえず、歩いて楽しむことにした。





そろそろ上から見下ろそうとのこで、観覧車に乗りました。
また違う景色が広がっていた。



全くの別物に見えた。

この瞬間が終わらないでくれと思った程である。

物事はありとあらゆる方向から見るべきである。
景色だって上から見るのか、歩いて同じ高さで見るのか、全く違う。
人だってそうだ、対面してお互いを見つめるのか、隣同士でで同じ方向を見つめるのか。
僕は、一日を通して色々学んだ気がする。


皆さん、コロナ、風邪などなど気を付けてください。
次は第二章を書いていきます。